イヤン速報

おもに2chVIPから「いやん」な書き込みを記事にしています。 相互RSSのほかリンクフリーです☆

    2012年09月

    • カテゴリ:

    1 丑原慎太郎φ ★ 2012/09/30(日) 14:56:36.11
    ID:hatena0

    ★イタリア便り 日本の伝統料理?

     ローマでは20年くらい前までは安い中華料理店が至る所で繁盛していたが、
    イタリア人が安価な中華に飽き、同時に世界的な「日本食ブーム」が到来すると、
    ほとんどの店が争って日本料理店にのれん替えした。

     コックに浴衣まがいの衣装を着せれば、イタリア人には中国人か日本人か見分けは付かない。
    客の多くはすしや刺し身の格好さえしていれば魚の鮮度や味の良しあしの区別がつかない。
    この結果、現在では、日本人の板前やすし職人を抱える店10軒足らずに対し、
    中国人やイタリア人が調理する自称日本料理店は50軒以上を数える。

     競争が激化すると客寄せに変わったことを考えるのはいつの世も同じ。
    去る7月、やや場末に近い場所にある自称日本料理店が
    「イタリア初の日本の伝統的女体盛りすし」の宣伝を始め、
    早速、ある全国紙が飛びついて報道した。

     日本人の大部分が知らない「女体盛り」とは昔、
    わが国の一部の物好きが考えたとされる裸の女性の体に料理を盛りつけるものだ。
    この店では、女性モデル料約2万円、すし1人前約5千円で予約と出前を受け付けるという。
    こんなゲテものに目くじらを立てる必要はないが、心配なのは衛生状態だ。
    衛生的でない自称日本料理で食中毒が出たら、本物のすしや刺し身まで危険視されてしまう。(坂本鉄男)

    産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120930/erp12093003070001-n1.htm

    【【イタリア】自称日本料理店が「イタリア初の日本の伝統的女体盛りすし」の宣伝 心配なのは衛生状態だ 】の続きを読む

    //www.youtube.com/watch?v= eAEpRnZkY8A











    【【社会】池袋で「史上最大の反中デモ」ニコ生来場者25000人超 中国人による日本人暴行、日系企業略奪に抗議】の続きを読む


    1 依頼541、542@九段の社で待っててねφ ★ 2012/09/30(日) 12:55:06.16
    ID:hatena0

     新党「日本維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)が誕生し、早期の衆院解散・総選挙を見据え
    て活発な活動を展開している。

     ただ、実現性の低い政策を掲げたことや、大阪に本部を置くなど党運営上の問題を抱え、
    早くも人気に「陰り」が見え始めた。既成政党からは同党の失速を指摘する声もあがっている。

     維新の会は29日、大阪市内で基本政策「維新八策」に関する国会議員との3回目の公開討論会を
    開いた。同党に参加した松浪健太衆院議員、水戸将史、桜内文城両参院議員、今後参加する予定の
    谷畑孝、今井雅人両衆院議員が出席したが、新たな国会議員の姿はなかった。

     各種世論調査では、維新の会に対する支持の頭打ちを示すデータが出始めている。一部報道機関の
    9月の調査では、「維新の会に期待する」との回答が前月から15ポイント近く下落。特に首都圏での
    支持の伸び悩みを示す調査結果も公表された。

     こうした「陰り」の原因は、政策にあるとの見方が出ている。同党は次期衆院選の目玉公約に、
    消費税の地方税化や、衆院議員定数の半減などを掲げたが、地方税化には「地方偏重」、定数削減には
    「人気取り」といった批判があり、実現性が乏しいと指摘されているからだ。

    ソース   読売新聞 2012年9月30日
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120929-OYT1T01370.htm
    基本政策について話し合う橋下代表(左)ら。右は竹中氏(大阪市で)=尾崎孝撮影
    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20120929-638556-1-L.jpg
    pict






















    【【政治】維新人気もう陰り…目玉公約に「地方偏重」批判】の続きを読む


    1 ライトスタッフ◎φ ★ 2012/09/21(金) 16:51:24.13
    ID:hatena
    KDDIは9月21日、原宿のKDDIデザイニングスタジオにて「iPhone 5」発売記念イベントを行った。

    ステージには、代表取締役社長の田中孝司氏が登場して、「iPhone 5のスペックをフルに活かせる
    ネットワークを用意した。ソフトバンクは追い抜いた」と力強く語った。

    KDDIは2011年のiPhone 4S発売時、メールのプッシュなどiPhoneの機能をすべて有効な状態で
    スタートすることができなかった。「孫さんにいろいろやゆされた。うちの技術陣を『これで
    いいのか』と問い詰めて、足らない機能はないところまでソフトバンクに追いついた」と、
    すでに両者に差はないと語った。

    その中でもLTEについては大きな自信を見せる。「初期はトラフィックの多い都心部を中心に
    スタートしていく。一昨日、山手線を一周してiPhone 5で確認したが、結構いろいろな場所で
    LTEの電波を確認できて楽しかった」と感想を述べた。

    さらに「今日はまだ通過点。日々、基地局はどんどん完成している。東京都内は薄くエリアが
    できているが、その間にさらに基地局を増やしていき、最高の速度、最高のパフォーマンスで
    やっていきたい」と一段の増強を約束した。

    また、都心以外の地域への手当にも触れた。iPhone 5では、4Sでは未対応だった下り9.2Mbps
    /上り5.5Mbpsの3.5Gサービス「WIN HIGH SPEED」が利用可能になっている。「EVDO
    マルチキャリアを使っているのは世界中でわれわれだけ。アップルはわれわれのためだけに
    対応してくれた。これもとんでもないスピードがでており、日本中で使える」とし、アップルと
    親密な関係であることをアピールした。

    そして話はテザリングに及んだ。「世界の中で95%のキャリアが対応している。その機能を
    皆さんに使って欲しくて最初から対応している。孫さんが急遽対応すると発表したが、我々は
    強い思いでやってきたからこそ、ソフトバンクに4カ月も先行できた。他の機能も含めて、
    われわれは4Sの時は少し遅れていた。でも今年は完全に追い抜く」と声を強めた。

    また、iPhone向けのウェブサービスを展開し、AndroidだけではなくiPhoneでも「auスマート
    パス」を利用できるようにすること(月額390円だが2011年10月以降にiPhoneを購入した
    利用者は2012年年末まで無料)も明かされた。これについては、「料金やネットワークも
    がんばったが、まだ足らない。そこで当初はウェブサービスから開始した。これについては
    いろんなことが年末に向けて起こるので、楽しみにして欲しい」と、iPhone 5の機能だけ
    ではない、au独自のサービスを用意したことを訴えた。

    最後に「われわれはLTEや3G、Wi-Fiのネットワークインフラなどを総合して“スマートネット
    ワーク”と呼んでいる。最高のスマートネットワークで、史上最強のiPhone 5をエンジョイして
    いただきたい」とまとめた。

    イベント終了後、さらに田中社長は報道陣の取材に応じた。そこでも「予約の状況は、去年
    (iPhone 4S)に比べて相当いい。MNPは、ドコモよりもソフトバンクからの流入が多い」と
    好調ぶりをアピールした。(※続く)

    ◎http://japan.cnet.com/news/service/35022088/

    【【モバイル】KDDI社長「ソフトバンクを追い抜いた」--LTE基地局数についてソフトバンクにクレームをつけたことも明らかに[09/21]】の続きを読む


    1 ニュース二軍+板記者募集中!@pureφ ★ 2012/09/30(日) 11:40:51.08
    ID:hatena
    中国経済の減速はソフトランディングの現れ 米専門家

    西側諸国のメディアでは近頃、中国経済の成長率鈍化が盛んに取り上げられているが、27日に米ワシントンで
    行われたあるシンポジウムにおいて、米国の専門家らは「中国経済の減速はソフトランディングの現れである」との
    見方で一致した。新華網が報じた。

    国際通貨基金(IMF)のアジア太平洋局次長、マーカス・ロドラウア氏は、「中国経済の減速は、投資と不動産
    バブルを抑制するための政策によるものであり、外部需要の低下も原因だ。この過程において、中国の経常収支
    黒字がGDPに占める割合は5年前の10%以上から2.5%にまで下がった。国際貿易収支がリバランスに向かう一方で、
    国内の投資と消費の構造上のバランス問題にも注目するべきだ」と指摘。「中国経済が今後数四半期をかけて
    引き続きソフトランディングを実現する、つまり、成長率7-8%を維持するためには、消費刺激策と包括的成長
    政策を実施するべきだ」と建議した。

    中国における投資率が高すぎる問題について、米エール大学教授のスティーブン・ローチ氏は「今後数年、又は
    十数年間、中国は比較的高い投資率を保って問題ない。むしろ、保つべきだ。なぜなら中国の都市化の過程に
    おいては、大規模なインフラ建設と資金投入が必要だからだ」と指摘した。

    米カーネギー国際平和財団シニア・フェローの黄育川氏はシンポジウム開幕式で式辞を述べ、「一年半前、各
    メディアは中国経済の過熱、資産バブルについて大きく取り上げ、経済を鈍化させソフトランディングを実現すべきだと
    指摘していた。しかし今、メディアの口調は大きく変わり、中国経済の減速を懸念する声が増えた。このような懸念は、
    米国と欧州経済の回復が進まない中、世界の中国に対する依存の高まりを反映している。2008年-2010年にかけ、
    世界の需要増加の約半分は中国によるものだった」と語る。

    「人民網日本語版」2012年9月29日
    http://japanese.china.org.cn/business/txt/2012-09/29/content_26678169.htm

    関連ニュース
    【経済】イオン…中国で新たにショッピングモール出店
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1348657203/
    【尖閣国有化】インド紙が「尖閣対立は日印経済拡大の好機」
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1348568953/
    【中国】 反日デモは経済失速の隠蔽に使われた いまの中国にとって「尖閣問題」は政治的には好都合
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1348540424/

    【【国際】中国経済の減速はソフトランディングの現れ 米専門家】の続きを読む

    このページのトップヘ