イヤン速報

おもに2chVIPから「いやん」な書き込みを記事にしています。 相互RSSのほかリンクフリーです☆

【コラム】

【コラム】韓国の学習マンガが世界を席巻している件[13/05/09]


1 @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/05/11(土) 21:54:17.56
ID:hatena
今、日本の小学生の間で流行っている本をご存知だろうか?図書室では予約待ちが殺到し、
友達の間でも「次はぼく!」「次はオレ!」と言って、競い合うように回し読みされている
ほどだという。

それは本というよりマンガだ。そして、ただのマンガではなくいわゆる「学習マンガ」で
ある。さらに、韓国発の学習マンガシリーズなのだ。

その名も「科学漫画サバイバルシリーズ」。宇宙や砂漠、無人島、深海、昆虫といった
様々な科学的要素にサバイバル・ストーリーを盛り込んだ、カラーのマンガシリーズで、
かなりの巻数を重ねている。

このシリーズ、なんと韓国で2000万部も売れている大ヒット作。2008年から売られるように
なった日本でも「125万部突破」と帯に書かれていた。つまり、ミリオンセラーだ。日本
だけでなく、2年前の時点でも中国で300万部、台湾で200万部、タイで150万部と売れに
売れ、フランスなど欧米圏でも売れているという。

私の子どもは上がまだ4歳なのだが、書店で児童書コーナーに行くと、たしかにドドーンと
並べられている。早速買って息子と一緒に読んでみた。4歳にはまだちょっと早かったよう
だが、オールカラーでテレビチックな画のタッチが子どもたちに人気なのかもしれない。
途中に挿入されているやや文字の多い科学解説は、読めばなるほどと勉強になる。親も
勉強になるならと、ついつい財布のヒモがゆるんでしまうのだろう。

実は、韓国では、このサバイバルシリーズ以外にも学習マンガがヤバいことになっている。
実に、マンガ市場の約半数を学習マンガが占めているというのだ。「マンガは不良が読む
もの、教育によくない」という親の声を背景に、一般のマンガが停滞するなかで、逆に
高い教育熱に応えるかたちで学習マンガが急成長しているのだ。類似の科学マンガ「Why?
シリーズ」は3500万部、「漫画ギリシャ・ローマ神話」も2000万部だ。韓国の人口が日本の
半分にも満たないことを考えると、社会現象と言ってもよいだろう。

学習マンガといえば、その元祖はなんといっても日本。マンガ日本の歴史シリーズは各出版
社が刊行しており、それぞれ数百万部売れている。私も、全登場人物の名前と顔だけでなく
、台詞まで覚えてしまうくらい読みふけったものだ。当然、歴史が好きで得意になったこと
は言うまでもない。学習マンガだけでなく、日本にはエンターテインメント性が高いが
教養も身に着く(あるいは関心のきかっけとなる)マンガが多数ある。フランス革命の
「ベルサイユのばら」や、安全保障や核、国連などについて考えさせる「沈黙の艦隊」など
枚挙にいとまがない。そういった大人でも「勉強になるマンガ」を政治、経済、会計、
日本史、世界史、英語の6ジャンルで紹介し、それらを活用して学びを加速させる読書法を
『マンガ勉強法』なる本としてまとめたが、そのくらい日本のマンガは誇るべき文化として
高度に発展している。

残念ながら、その価値に日本国民が気付いていないので、図書館にも「勉強になるマンガ」
が置かれていないし、韓国のように世界を席巻しようという野望が生れてこない。私は、
その野望を秘かに持っているのだが、その戦略については後日談としたい。

ソース
http://blogos.com/article/61944/?axis=g:0
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/theternal/20130508/20130508172908.jpg
pict






















続きを読む

【コラム】「元上司、黒田総裁のご性格から私は予想してました!」--片山さつき(自民党・参議院議員)[04/05]


1 ライトスタッフ◎φ ★ 2013/04/05(金) 09:12:40.98
ID:hatena
いやーやってくれました!
さすがは黒田先輩!しかも殆どすべての政策が全員一致!

長期国債の買い入れ拡大と、年限長期化(残り少ない国債を覆う買うと、そのうち
償還されて日銀の保有残高はおさえられるが、償還までの期限が長いものが増えると、
保有残高は増える)は、想定内ですが、黒田さんらしいのは、買い入れる国債の種類を
40年というあまり市中に出ないものも含めて全てにしたことと、平均残存期間を、
国債発行全体における平均の7年まで延ばす、と明確に目標付けたところ、ちなみに
今は平均3年ですからかなりの延長!

日経平均連動投資信託であるETFや不動産投資信託のjリートの買い入れ拡大、これも想定内。

金融調節の操作目標を無担保コールのレートからマネタリーベースそのものにするのも、
それでマネーストックまで増えるわけではないので、「年に60-70兆円ペースで増加」
としたことを除けば、まあそれほど日銀がぎゃっと言うわけでもないかと、、。

量的質的緩和を2の目標の実現をめざし、これを安定的に持続するために必要な辞典まで
継続する、には木内議員だけが反対。

一番いままでより突き抜けたのは、買い入れの基金は廃止し、2001年に黒田氏が財務省の
財務官時代に「日銀はなにを自分の庭先を綺麗にしようと、意味のない上限を設定して
いるのか?」と酷評していたのをを私が記憶しているところの「日銀が保有する長期国債
の残高は、日銀券の発行残高を上限とする」という「銀行券ルールを一時的にではあれ、
撤廃したことでしょう。

長期国債の買い入れは、金融政策として行うのであって、財政破綻を彷彿させる
「日銀券の直接引き受け」ではありませんし、「財政再建の道筋は別途示せば、
日本の財政への信任は維持される。」はずです。

G7という、自国の経済財政政策を説明しあう、というかその正当性を相手国に認め
させあう場で、長年もまれてきた自信のなせるわざ。

このところのアベノミクスについての講演で、私が予測として皆さんに説明していたのは
この点で、見事当たりました!やはり元上司の行動論理って、結構予測できるんものなん
ですね。あらためて得心!

これで今動いている海外市場も、明日の市場も納得できる結果になるでしょう。

信頼したら任せきる度胸が、安倍総理官邸にあるかぎり、当面新生黒田日銀は、時には
サプライズ、ときには想定内で。市場をうまく対話していきそうです。

http://blog.livedoor.jp/satsuki_katayama/img_parts/main02.jpg
pict























◎http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7815189.html

◎主な関連スレ
【金融政策】日銀、新たな金融緩和強化策[13/04/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365051040/

続きを読む

【コラム】ユニクロ社員が不幸になる“合理的な”理由 スタッフの足跡をたどって見えたもの[13/03/28]


1 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/30(土) 07:13:45.43
ID:hatena
グローバルカンパニーとして高成長を続けてきたファーストリテイリング。だが一方で、
そのひずみは確実に現れてきている。3年以内5割の新卒社員が辞めていく高い離職率、
慢性化するサービス残業、深刻化するうつ病罹患……。

ユニクロで働くことは幸せなことなのだろうか。自身もユニクロに新卒として入社した
大宮冬洋氏はかつての店舗スタッフの足跡をたどった『私たち「ユニクロ154番店」で働いて
いました。』を記した。実際に働いたスタッフとして、何を感じたのか、また、スタッフ
その後をたどることで何が見えてきたのか。

 全国各地のユニクロ店舗で忙しそうに働いているスタッフたち。あの人たちは幸福なのか
。これからも幸せな職業生活が送れるのだろうか。

 アルバイトとパート(ユニクロ用語では「準社員」)スタッフに関しては8割の確率で
YES、正社員に関しては同じぐらいの割合でNO。これが1年間かけてユニクロ勤務経験者を
訪ね歩いた僕の結論だ。

 僕は2000年3月に新卒でユニクロ(ファーストリテイリング)に入社し、町田店(東京都
町田市、2002年に閉店)と青葉台東急スクエア店(横浜市青葉区、規模を縮小して営業中
)で勤務した。柳井正社長の跡を継ぐ気負いで入社したにもかかわらず、店長にすらなれぬ
まま、わずか1年で逃げるように辞めた。

 2000年11月にオープンした大型の青葉台東急スクエア店はスタッフを100人ほど採用。
社員は店長を含めて4人。新入社員の僕が30人ほどの部下を教育・指導しなければならな
かった。実力不足はすぐに露呈した。

 フリースブームが続く真冬に、部下からは突き上げられ、上司からは問い詰められ、
朝になってもどうしても起き上がれなくなった。3日連続で遅刻して皆に嘲笑されたときは
、自分の存在を消してしまいたかった。年明けに退社を決めたとき、組織の中で働くことに
すっかり自信を失っていた。

 あれから12年の年月が経つ。消去法で選んだフリーライターという職業も何とか軌道に
乗り、少しは冷静にユニクロを見られる気がする。

 そこで、町田店で一緒に働いていた同僚たちを10年ぶりに訪ね歩いてみた。開店時の混乱
(僕のダメ社員ぶりが一因)によって殺伐としていた青葉台東急スクエア店とは違い、
ベテランスタッフが多くて郊外のロードサイドにあった町田店は、和やかな空気に包まれて
いた。店舗内で派閥やいじめはなく、プライベートで頻繁にカラオケや食事に行くほど
仲が良かった。旧型の店舗であったため、黒字にもかかわらずスクラップされてしまった
けれど……。

ソース:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/13424
http://tk.ismedia-deliver.jp/mwimgs/3/6/570/img_363a274e6f39d35e24b820737afd648f821846.jpg
pict























関連スレ
【衣料】ユニクロ 疲弊する職場 サービス残業が常態化、うつ病の罹患率も高い[13/03/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1362756949/
【経営】ユニクロの高い離職率が意味するもの 辻 元[13/03/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363184013/
【衣料】ユニクロ、もう「ブラック企業」とは言わせない! 柳井正氏「サービス残業は会社を潰す」(J-CASTニュース)[13/03/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1362981558/

(つづく)

続きを読む

【コラム】民主主義は死んでるけど、資本主義は超元気[13/03/25]


1 @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/03/31(日) 02:42:45.15
ID:hatena
そろそろ正直に認めたほうがいいと思う。民主主義という制度は終わってる。まったく機能
しないことが明らかになってる。

イタリアやギリシャみたいに、国が破綻しそうな段階でさえ(だからこそ?)民主主義は
全く機能しないし、以前にも書いたけど、アメリカだってアホ丸出し(→ 「どの国も
ホントあほ」)

日本がダメダメだという日本人は多いけど、借金するのに何の問題も起こっていないこの
段階で消費増税を決められるこの国はすごい。

あたしが外人だったら、「日本すげえ!」ってびっくりする。ほかの国は、国債が発行不可能
になっても、税金上げるのに大反対でデモとか暴動とか起こるのに、日本てホントまじめ。

(話はそれるけど)欧州を見てると、消費税って25%くらいのところに天井があって、
それ以上は無理なのかなという気がするんだけど、日本は今、予定されてる増税が終わって
も、まだあと15%の増税余地がある。しかもベースとなる消費額も大きい。

すごい国だな、ホントに。

ただし、あれだけ裁判所が嫌味を言っても、選挙の区割りひとつ変えられないんだから、
日本だって民主主義が機能していないという点では同じ。

その一方、前回、「企業は国家を超える仕組みになる」と書いたように、資本主義はもの
すごい元気。社会の在り方を変えるのは、もはや民主主義ではなくて、資本主義のほうだよね。

国家=民主主義→ 機能しなくなってる

企業=資本主義→ めっちゃ元気

と書けばわかりやすい。これから企業はどんどん国家を超えていく。(そして国に頼ってる
企業は、国と心中することになる)

911とかSARSとかリーマンショックとか、世界を揺るがす大問題が起こっても、着々とそれを
乗り越えて新しい地平を切り開く企業社会、というか資本主義。この逞しさにはホレボレする。

しかも、民主主義が欧州でもアメリカでも日本でもロシアでも中国でも機能していないのに
対して、資本主義は、すべての国で機能してる。

建前さえ民主主義じゃなくても(たとえば中国とかね)、資本主義は機能することも証明
されてる。このふたつは決してセットじゃない。

ちきりんだって、「資本主義+独裁」のセットがベストだとも思わないし、「資本主義+
アナーキズム」がいいとも思わない。なんだけど、少なくとも「今の民主主義システム」は
死んでる。

何度も関連エントリを書いているように、一票の格差は即刻解消してほしいし(てか、選挙
無効でしょ!? 最高裁の腰抜けおじさんたちには死んでも言えないでしょうけど)、
ネット選挙も速やかに準備すべき。

だけど、そのふたつで民主主義が生き返る(機能し始める)とも思えない。それらは必要
条件に過ぎない。

ソース
http://blogos.com/article/58768/?axis=b:92

(つづく)

続きを読む

【コラム】フランスの新たな親友、日銀―仏国債に日本資金流入の期待感[13/04/13]


1 @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/04/13(土) 20:59:08.51
ID:hatena
 フランソワ・オランド仏大統領は安倍晋三氏に感謝しなければならない。

 オランド氏が有権者や投資家、欧州委員会の批判にさらされるなか、フランス国債の
利回りが過去最低を記録した。日本の安倍首相が推進するリフレ政策を日銀が強力に後押し
しているおかげだ。オランド氏は政策のフリーパスを手に入れたも同然だが、スペインや
イタリアは同様の支援を当てにしてはいけない。

 日銀は今月4日、資産の買い入れを大幅に拡大すると発表した。クレディスイスによると
、資産の買い入れ額は2013年の日本の国債純発行額の159%に上る。日銀の発表を受けて、
日本の国債利回りは急速に低下したが、今後、世界にも影響を与えることが予想される。
バークレイズの調査によると、日本の投資家の87%は日銀の政策の結果、外債の購入が
増えると予想している。それにはまだ時間がかかりそうだ。財務省の発表によると、日銀が
金融緩和を発表した週には日本の投資家は外国証券を売り越していた。

 しかし、市場は先を見越して動いている。欧州では今週、フランスの10年債の利回りが
1.71%近辺に低下し、過去最低を更新した。スペインとイタリアの国債利回りも急落し、
日銀の政策によって財政難の南欧経済も救われるかのではないかとの思惑が浮上した。

 だが、これには2つの異なる力が働いている。フランスは今後、日銀の政策の恩恵を直接
受ける可能性が高い。シティグループによると、過去1年に日本の投資家によるフランス
国債の買い越し額は4兆円を上回った。一方、スペインとイタリアへの資金の流入は限定的
だった。ポイントはフランスがドイツ国債の代替投資先で利回りが高く、しかも安全性と
流動性の高い投資対象とみなされていることだ。

 スペインとイタリアは依然として、フランスよりもはるかにリスクの高い投資対象で、
流動性も低下している。バークレイズの調査によると、日本の投資家の47.8%がフランスへ
の日本の投資が増加すると予想しているが、スペインとイタリアへの投資が増えるとみて
いる投資家は13%に過ぎない。南欧の債券に日本の需要が高まると期待している投資家は
失望する可能性が高そうだ。

 ただ、イタリアとスペインは日銀による流動性の供給が引き起こした世界的なリスク選好
の恩恵を間接的に受けている。

 これはオランド氏にとってプラスだ。リスク選好は変化が速く、スペインとイタリアの
政策が不十分だと判断されれば、国債価格の上昇は瞬く間に反転する可能性があり、政府は
対策を講じるよう迫られる。しかし、フランスは日銀のおかげで日本からの資金流入が
期待されるため、国債市場が手厚く守られている。日本からの資金流入が実際にはまだ
始まってもいないのだからなおさらだ。

ソース:WSJ.com
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323556404578420170500686266.html

続きを読む
管理人へ連絡
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ